お金

クレジットカード現金化の利用者は女性の方が多いってホント?

クレジットカード現金化というキーワードを見たり聞いたりしたことはありますでしょうか。
一般的なクレジットカードにはキャッシング枠とショッピング枠というお金の枠が決まっております。
キャッシング枠とはその名の通りカードによるキャッシングで一定の金利を支払わなければなりませんが、ATMなどで現金を手に入れることが出来ます。
ショッピング枠とは買い物などによって利用できる金額となっていて通常は現金に換ることはありません。
しかし、キャッシング枠などでは上限額が低く設定されていることがおおく必要な現金を確保することができなかったり、キャッシング枠の残金が無い状況でお金が必要になってしまったらそうでしょう¥か。
じつは、その方法こそがクレジットカード現金化というわけです。
専門の現金化業者に申込みをすることでショッピング枠で買い物をしたかのように決済すれば自身の口座に業者から現金が振込まれるという仕組みになっています。
その中でも注目すべき点はそれぞれの店舗をみてみると気付く方も多いかもしれませんが、女性専用プランというものが存在ます。
男性専用プランというのは私が知る限りでは見たことがありません。
女性専用プラントは女性の方の申込みでは最終的に手にできる金額が高くなるという女性優遇のサービス内容です。
つまり、男性が申込むより、女性が申し込むほうが換金率が高いというわけなんです。
なんというシステムでしょうか。
もし男性と女性が逆なら即クレームとなり得そうなものでですが、電車などの女性専用車両と同じようなものです。
では男性の方が必要でも女性の方に代理で現金化をしてもらったほうがよいのではないか、と考える人も出てきますが、そもそも現金化自体が本人名義のクレジットカードでし可取扱が出来ません。
クレジットカードのセキュリティやシステム上、家族名義でも不可です。
そういった条件が制限されているなかでも女性、特には専業主婦などの方から問い合わせが増加傾向にあるということでそういった優遇措置が取られ、顧客獲得に努力をしているというわけです。

コメントを残す